2008/09/23

super asio weekend

大学時代の友人、アシオことアシオちゃんが結婚しました。

結婚式の勢力図は今年出席した2回よりも学科の友人優勢。
我がサークルもアホだが、学科もアホである。

Moji_2 盛り上がるみなさん。

不景気のトンネルの中、必死で日本経済を支えるその頼もしき手指が真直ぐに新郎新婦を射抜く。

さぁ、非常口なら君達の後ろにあるぞ。

well done guys、もういいって。
…もういいって!

Moji2_2  感動的な披露宴でヒートアップした列席者が
混乱を起こさないよう、そのボルテージを適正に
下げることに成功した彼等。
難しい役割をカンペキにこなしました。

会場外では各国メディアがフラッシュを浴びせます。
最高の笑顔で答える機械工イレブン。

全力で戦った男の顔は美しい。

そんな楽しい披露宴も終わり、帰宅の途へ。
乗り換えの仙台駅。

颯爽と改札をくぐり、こちらに向かってくる真っ黒に日焼けした男。
まさか…いや、そんな!最初は目を疑いましたが間違いありません。

90年日本GPでラルース・ローラをポディウムに導いた男…
純日本F1チームを立ち上げ、佐藤琢磨と擁して我々に感動を与えた男…

鈴木亜久里だ!

Moji3_3 あ、間違った。

こっち。

Aguri_2 写真撮ってもらいました。

この日はフォーミュラ・ニッポンの菅生戦だったのです。

「レースどうでしたか?」
「ダメだったね(笑)」
「雨で?」
「そう雨で(笑)」

なんて具合に何とも気さくに会話してもらって、握手までしてもらいました。
いい人だったなぁ。

と、色んなことが濃縮されたような、そんな週末。

今日の一曲:Wonderful tonight/Eric Clapton

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/24

no more lv.5

また震度5だって。

くっそーなんで岩手ばっかり揺れるんだ!
地震ちょーうぜー!!

今日の一曲:んなもん無しだ今日わ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

地震被害状況

地震がありました。
まさかの直下型クリーンヒット。

私はそのとき一関を離れ、ちゃっかり山形にいて無事でした。
心配のメールをくれたみなさん、肩透かしすんません&ありがとう。

さきほどようやく部屋に戻りまして。
被害は思ったより少ないです。

ギターはストラトが倒れてたのみ。
全部無事。
CDも今回は一枚の落下もなく無事。

グラスがひとつ割れてたくらい。
フェラーリF-1ミニカーのものと思われるリヤウイングが
ひとつ転がってますがまぁよし。無事。

他、あちこち物が移動したり倒れたりしてますが無事なようです。
かえって直下型のせいで縦揺れになったのが幸いしたようです。

以上、この街に来て3度目、生涯通産4度目の震度5地震報告でした。
部屋は明日片付けよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/30

the last stand for their start

ちょっとLA旅行記はお休みで。

先生のblogでも書かれていました後輩の結婚式。
私も参加してきました。
なんとも良い披露宴でしたなー。

その結婚式の2週間前。
新郎から電話がかかってきましたよ。
電話口の彼は、なにやら間合いを計るような語り口。
すぐに察知しましたね。

余興かスピーチだ、と。

「…ギター弾けますか?」
余興決定。

「何やる気だ?…まさか10分か?」

開き直るかのように「そうですよぉ」と新郎。
10分とは我々の間ではLed Zeppelin のAchilles last standを指します。
10分間、異様に張り詰めたテンションを保ち続ける名曲。
若かりし学生時代でもライブで演奏し終わるとヘトヘトになった必殺ソング。

リハビリ期間は僅か2週間。
全国に散っているメンバー達は思い思いの方法で勘を取り戻します。
ボーカルはなぜか携帯の着歌フルで、ドラムはひたすらイメトレ、
新郎ベースの指には大量の絆創膏が…

Std 式の前日、秋田に集結した泥舟バンドはスタジオへ。
6年ぶりのこの感覚。
とりあえず合わせてみる。
合わない。

見学に来ていたWheel先生は、一曲目を聴いたとき
大惨事を確信し、絶望感に涙したと伝えられています。

しかし6年という空白を埋めるのに、我々には30分もあれば充分でした。
ベースのトラブルに喘ぎながらも、あの爆発力の再現に成功しました。

明けて結婚式当日。

Dkcho 本番を前に、気合充分のボーカル。
あぁ、かくも頼もしき我らがフロントマン。

威風堂々な彼を、人は「刑事長」と呼ぶ。

同期でもあり、親友でもある新郎のために
全てを捧げる覚悟と決意がにじみ出ています。

懐かしい顔が続々と集結し、披露宴スタート。
あっという間に我々のライブの時間に。
またも「主役」ベースのトラブルの発生もありつつ、演奏開始。

Pfms やりました刑事長。
ギターソロで地べたに寝そべるパフォーマンス!
エフェクターかと思って踏みつけるところでした。

これでバンドのテンションは最高潮に。
アドレナリンのジェット気流に乗って加速する楽曲。
完全に披露宴会場だということを忘れてました。

Ktkt ビシッと決める我々。

見事10分完走。
全員汗だく。
記念撮影でももう手が上がらないくらい。

がんばったなー。

あ、最後の2枚は後輩の軍事ドラマーが送ってくれました。どうもね。

後輩夫婦のためにね、こうして演奏できてホント良かったと。
会場のみなさんはともかく、新郎新婦とサークル仲間は喜んでくれたみたいだし。
こんだけお見舞いしてやれば、そりゃあ二人は幸せになることでしょう。

ただ、良い子のみんなは結婚式にアキレスなんてやっちゃダメですよ。
普通は全く合わないから。
まずリハの段階であんなにドンドコやってたら係員に止められます。

そんなわけでゲンゴロウ&クマコよ、幸せになれよー。

今日の一曲:Achilles last stand/Led Zeppelin

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2008/04/29

this could be heaven or hell

世間様はGWに突入してるって本当ですか。
今日も働いてきました。

しかし、客先もことごとく休んでる明日を乗り切れば、哀れな私もGW。
今年は5連休+有休パワープレイで6連休。

行ってきます、国境越え。
久々の海外です。
帰ったらうっとーしいくらいのロングランレポで皆様のご機嫌を伺います。

無計画が身上の我々ですが、現代社会におけるネットの恩恵を
フルに活用し、だいぶ旅行中の予定が埋まってきました。
先週末なんてまだノープランだったもの。
ネットがあってよかった…

こうして私は、あれだけ世話になった「花の木」の終末に立ち会うこともなく、
人に冷酷だと後ろ指を差されながら彼の地へと旅立つのです。

しかし5月4日、私は聖地手形の方向に五体投地で祈りを捧げることでしょう。

友よ、花の木を頼んだぞw

今日の一曲:Hotel California/Eagles

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/02

i said hey, what's goin' on?

おっす。
お久しぶりっす。

新年度になりました。
我が社にも新入社員が入ってまいりました。
「新人の女の子はなぜあんなにも輝いて見えるか」を
テーマに、紫煙の中で議論を繰り広げる昼休み。
いやぁ春ですな。おっさんの春ですな。

期末の喧騒からようやく解放されつつあるrecent days、
クルマのタイヤを替えました。唐突ですが。

スタッドレス→夏タイヤ。
もはやこの時期の交換が「早い」のか「遅い」のかすら
忘れてしまった季節感そっちのけな私。

でもいいね。
あの剛性感。コーナリングフォースが外に逃げないあの感覚。
だいたい100個くらいある「旅に出る理由」の38個目くらいに
見事ランキングされるでしょー。

音楽は。
今年は念願のフジロックにチャレンジしたいと思ってます。
Primal screamが来るのでLed Zeppelinばっかり聴いてます。
自分でも意味不明。

あとLittle BarrieやVerveなんかもよく聴いてます。
Verveはサマソニに来るんですよね。行きたい…

あ、ギターで機材屋ジョーンズさんを弾いてたら右手人差し指から流血。
キャリア十数年で、まさかの負傷。初期衝動いまだ収まらず。
繰り返される諸行無常。蘇える性的衝動。

ビリヤード。
ここへ来て、フォームの大改造を試みてます。
ブリッジから何から、もう基本から徹底的に。

学生時代は我流のフォームと理論、そして手先の器用さで
そこそこ巧くやってたもんですが、ついに壁 has comeです。
中途半端な器用さというのも損なもので、ついつい基本がナイガシロに。

ハイレベルな人と打つようになって、これではイカンと。
なかなか体に染みついたスタイルを崩すというのは難しいもんです。
努力が嫌いな私、結果はいかに。

以上、ぐだぐだな近況報告おしまい。

今日の一曲:That's the way/Led Zeppelin

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/30

Beyond all recognition

戦場の兵士が言う。

「まったくFUBARなsituationだ!」

映画「プライベート・ライアン」でのワンシーン。
敵地に取り残された一個中隊に所属するライアン君を助けに行くという、
ちょっと現実では考えにくい、理不尽なストーリー。

FUBAR(フーバー)。

聞いたことない言葉でした。
私の旺文社ニューサンライズ英和辞典にも載ってない。
映画を見進めるとその言葉の意味が判明します。

すなわち

Fucked Up Beyond All Recognition。

訳は「目も当てられない」とかそんな感じらしい。
頭文字を取ってFUBAR。
なんとなく気に入って、ずっとこのFUBARと言う言葉を覚えてました。

でも映画の中だけの架空の造語なんだろうと思ってましたのです。

ところが。

先日ドイツ支社にいる日本人スタッフと電話したとき。
客先メーカーのあまりにしっちゃかめっちゃかな依頼状況に
たまりかねたそのスタッフは

「まったく、FUBARだな…」

なんですと?
今なんと?
なんとおっしゃいましたか?

FUBAR。

現実に存在するらしいですねFUBAR師匠。
私は喜びに打ち震えましたよ。
ついにピッコロ大魔王を封じ込めるときが来た。

それは魔封波ー。

…こんなくだらんダジャレが出たときにこそ

FUBAR。

サブプライムローンの焦げ付きにもFUBAR。
ガソリン暫定税制にもFUBAR。

冬の寒さにもFUBAR。
夏の暑さにもFUBAR。

東に困った人があればFUBAR。
西の捨て牌に鳴くヤツあればFUBAR。
おはようからおやすみまでFUBAR。

ぜひみなさんもカッコよく使ってみましょう。

今日の一曲:Fever/Aero Smith(だ…だじゃれ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

常に初陣

あけましておめでとう、から早一週間ちょい。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2008年一発目の更新。

…年明けに駆られて更新はしてみたものの、特に書くことはありませぬ。
年末年始は外出時カメラを常に忘れてたしぃ。
ちょーウケるんですけどぉ。

とりあえず、今のところ2008年は好調!と言っておきます。
強がりでもなんでもありませぬ。ぬはははは。

今年もこんな感じで、まったり意味不明・時々鮮烈な文章をお見舞いします。
ということで、本年もよろしくお願いします。

今日の一曲:Action/Def Leppard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

オーラス

2007年も終わりますな。
今年もいろいろありました。

不整脈更新スパンの当ブログに来てくれたみなさん、
どうもサンクス。
来年もひとつよろしくお願いしますということで。

さぁ実家に帰るぞー。
こんどは実家が秋田市に移転しました。
秋田にいる人達よろしく絡んでくだされ。

では、みなさま良いお年を。

今日の一曲:The show must go on/Queen

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/12

事実は小説より奇なり

ふと、気が付けば12月じゃないですか奥さん。
いかがお過ごしですか。

先日、ヘッドハンティングのオファーが来ました。
いやビックリだね、あれは。

会社でいつものように真面目ぇに仕事をしておりましたならば、
「sele君、何か外人から電話だよ」と同僚。

ドイツ支社からかな?でも日本は真昼間。時間的におかしい。
いぶかしがりながら電話にでてみると…
とある外資系コンサルティング会社の女性社員でした。

「あなたをヘッドハンティングしたい」
まさに奇襲。テレビドラマのような展開。

こちらの戦闘配備もままならぬまま、英語で次から次へと攻撃してきました。
話を聞いてみると、日本支社を持つ外国企業の多くは、本社や客先との
コミュニケーションを取れるエンジニアを欲しがっていると。
んで、やっこさんはそんなエンジニアをヘッドハントして紹介する会社だと。

いったいどこで私のことを知ったのか。
この会社?は信用してもいいものか。
色々な思惑をアタマの中ぐるんぐるん回しながら一通り話を聞き終わると、
「もっと詳しく説明したいから電話番号とメアドを教えてくれ」と来たもんだ。

警戒感MAX。

「とりあえず会社のメアドを教えるから、まずそこにメールして」とディフェンス。
「OK。では我が社のホームページのアドレスも送るので見てください」と相手。
それで電話は終了。

後ほど送られてきたメールからホームページにアクセスしてみると、
なるほど、ちゃんと存在する会社のようです。
リ○ナビ等の転職サイトで検索してもヒットする、まっとうな会社でしたね。

と、いうことは。ヘッドハントは本当でした。
電話の女性に返信メールを出すと、彼女の上司と思わしき人からメールが。

「○×△社(海外のチョー大手エンジンメーカー!)にあなたを紹介したい」

マジでビビりました。
が、制御系エンジニアが欲しいとのことで、畑違いなので断りました。
また、自動車メーカーorパーツメーカーで働きたいとも伝えました。

その後も何度かメールのやり取りは続いています。
まぁ今現在の仕事が充実しているので、すぐに転職!ってことはないです。
でもオイシイ話があれば…コロっと行く可能性は否定できない(笑)

いろいろあるね、人生って。

今日の一曲:In my life/The Beatles

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧